Webライティングの基本のき!ユーザーニーズをリサーチした記事を書こう

 Webライティングとは

Webライティングとは、Webサイトやブログなどのオンラインメディアに掲載する記事を書くことを指します。 Webライティングの目的は、検索エンジンからのユーザーに対して、質の高い情報を提供することです。

 

 

 Webライティングの特徴

Webライティングには以下の特徴があります。

SEO対策が重要
検索エンジンからのアクセスを意識し、キーワードの選定やタイトル、見出しの工夫などのSEO対策が不可欠です。検索から記事を閲覧しに来る人たちは、検索結果の一番上、もしくは多くても1ページ目までに表示する記事しか目にしません。したがって、なるべく検索エンジン上で上位表示される記事を書くことが大切です。

検索エンジン上で記事を表示させるための対策を、SEO(Search Engine Optimization)と呼びます。

 

読みやすさが求められる
Webページは斜め読みされることが多いため、簡潔で分かりやすい文章を心がける必要があります。冒頭で読者の関心を惹き、下へ読み進めさせることが大切です。

 

ユーザーニーズへの対応が重視される
検索ユーザーの疑問や課題を解決できる情報を提供することが求められます。

雑記ではなく、お客様が読みたくなるような記事を書きましょう。

 

 Webライティングの手順

1.キーワード選定とリサーチ
   ターゲットユーザーが検索しそうなキーワードを選び、上位サイトの記事を分析します。

2. 構成の検討
   タイトルと見出しを決め、記事の全体像を立てます。

3. 執筆
   リード文で読者の関心を惹き、本文では簡潔に情報を提供します。

4. 校正・修正
   文章の品質を高め、SEO対策を行います。

Webライティングでは、ユーザーニーズに応えられる質の高い記事を、多くの両継続して書くことが何より重要です。